home スペース
スペース クリニック紹介 スペース 審美治療 スペース デンタルアカデミー スペース スタッフ紹介 スペース access スペース
スペース
患者様の口元に合わせてトータルなスマイルデザインをコーディネイト 国際デンタル
国際デンタルクリニック駒沢は、国際デンタルアカデミーの付属クリニックとして1985年の開業以来、地域に高度な医療で貢献しております。また、2001年より日本初の審美歯科・歯周病専門クリニックとして再出発。患者様に心から満足していただくための、歯科治療を私共は考えております。
国際デンタル 国際デンタル 国際デンタル
女性誌「VERY」に、国際デンタルクリニックが特集されました。
6ページにわたり、審美治療の方法など説明しています。
尚、当クリニック院長の審美歯科症例も写真入りで掲載されました。
(院長症例は下の症例4です)
 
症例1

1日に4〜5杯コーヒーを飲むため、歯のエナメル質の内部にまで色素が沈着して、スケーリングでは落ちにくくなってしまったシミ。2週間ほど間をあけて2回漂白剤を塗布した結果、満足のいく白さになった。

症例2

前歯の黒ずみが激しいうえ、歯並びも乱れていたので、ラミネートベニア法で治療。矯正をしなくてもほぼ美しい歯並びになり、天然の歯と同じような輝きのある白い歯に。

症例3

17年前にこの方法を行ったが、一部が欠けたために、再度実施。ラミネートベニアの寿命は10〜15年ほどといわれている。古いシェルは削って剥がし、新しいものに付け替えた。

症例4

赤ちゃんのとき抗生物質のテトラサイクリンを大量投与され、生まれつき黄ばんだ歯に。薬剤での漂白ができないので、ラミネートベニア法を採用。外から見える範囲は白い歯に。

Copyright(c)2007 International Dental Clinic. ,All right reserved.