home スペース
スペース クリニック紹介 スペース 審美治療 スペース デンタルアカデミー スペース スタッフ紹介 スペース access スペース
スペース
国際デンタルアカデミー院長
日本人の口元を綺麗にしたい。最新の米国の審美治療
保母  昌也(ほぼ まさや)
審美歯科・歯周病専門医
正式な米国の大学院を修了し、高度な知識と技術を有する、
審美歯科と歯周病の専門医。
数多くの審美治療やインプラント治療を行っている。
特に、スマイルデザインの上顎前歯部治療には、定評がある。
講演、執筆や研修においても精力的に活躍している。

◆略歴
1994年 昭和大学歯学部卒業
1998年 米国UCLA大学院修了 審美歯科専攻
2001年 米国ペンシルベニア大学大学院修了 歯周治療学専攻
2001年6月より現在 国際デンタルクリニック駒沢院長

◆ 講演
2002年 顎咬合学会発表
2004年 顎咬合学会発表
2005年 顎咬合学会発表
2006年 顎咬合学会発表
2003年  群馬太田歯科医師会講演
その他、多数

◆ 著書
歯肉縁形成術(デンタルダイヤモンド社)
ベニアの色調(デンタルダイヤモンド社)
審美歯科(国際デンタルアカデミー編)
その他、多数

◆ 研修
1998年〜2001年 国際デンタルアカデミー局部補綴講師
           (審美歯科・歯周病担当)
2001年より現在 国際デンタルアカデミー審美歯科・上顎前歯部コース主宰

■歯科治療のながれ
1. 初診時にまず予診表を書いていただきます。
2. お口の中の簡単な検査の後、レントゲン撮影を行います。
3. 痛みがあり、緊急処置が必要な場合は、すぐ治療にはいることもあります。
4. 咬み合わせに異常がないか調べるために、上あごと下あごの型をとらせていただきます。
5. 歯周組織の検査を行い歯周病の有無及び歯周組織の状態を調べます。
6. 次回に来院されるまでに診断を行い、治療計画を立てさせていただきます。
治療すべき部位、それに対する処置方法などを説明させていただき、ご了解いただいた後、治療を開始いたします。
国際デンタルアカデミー技士
田村 勝美(たむら かつみ)
総合歯科補綴研究所 ハイテックデント代表
九州歯科技工学院卒業、同学院教務主任。
その後2年に渡って渡米、南カリフォルニア大学補綴学主任教授Henry N.Yamada先生に師事すると共に同大学ポーセレン実習指導に従事。 現在、国際デンタルアカデミー副所長、IDAラボテックスクール校長、九州歯科技工専門学校理事、九州歯科技工専門学校講師、福島県立総合衛生学院歯科技工学科非常勤講師。著書に「デンタル テクノロジー サイエンス」「咬合面ワクシングガイド」「アトラス歯科技工大系」「技工に強くなる本」などがある。

Copyright(c)2007 International Dental Clinic. ,All right reserved.